このエントリーをはてなブックマークに追加
軽作業で日給7000円の仕事をしています。
軽作業で日給7000円の仕事をしています。

一日単位で支払われるのが日給。

一日単位で支払われる給料の事を通常日給と言います。多くは日雇いの労働者に多い賃金の支払われ方でもあります。時間で働いてもらうよりは、一日ビッチリと働いた上で、一日決められた賃金を支払うと言う事です。土木業には結構こういう日雇いの労働者と言うのが多いと言います。つまりは過酷な環境で働いているとも言われます。他にも特殊な職人なども、この日雇いと言うケースが多い場合もあります。逆にこういう日雇いの場合の一日の賃金と言うのはかなり金額が多いとも言われます。理由は、やはり過酷な環境での労働で、会社や企業に依存して働くと言う訳でもないからです。

それに仕事が特殊ですから、誰でも出来ると言う簡単な仕事でもないと言う事が言えます。中には日雇いの一日の賃金だけで1万円から2万円の一日の給料を支払うと言う場合もあるほどです。結構こういう日雇いで日給制を導入しているのが土木関係の仕事、それから建設業もそうです。それから鳶職もこういう制度を導入している会社、企業が多いです。正社員として働くのではなく、働く側の都合で働いてもらうと言う事が多いです。そのために過酷な環境での労働も強いられます。雨が降ろうが、雪が降ろうが灼熱の時であろうが、働いて日銭を稼ぐと言う事です。
Copyright (C)2017軽作業で日給7000円の仕事をしています。.All rights reserved.