このエントリーをはてなブックマークに追加
軽作業で日給7000円の仕事をしています。
軽作業で日給7000円の仕事をしています。

日給月給と、月給の違い

求人広告をチェックする際に、みなさん必ず確認されるのは、給料がどのような形態で支払われるのかというところではないでしょうか。中でも、言葉が似ているためややこしいといわれているのが、月給・日給・日給月給です。月給というのは、一般的な丘陵の支払われ方をイメージしていただくと分かりやすいでしょう。1か月単位で会社から賃金が支払われるのですが、その月に会社を休もうと遅刻しようと、基本給が支払われます。祭日などがあって、勤務日が少なかったとしても、多かったとしても、基本給は変わりません。完全月給制とも言われます。

日給月給も月給制と同じく、祭日などで出勤日が少ない月でも、決まった額が支給されますが、月給制との違いは「休んだり遅刻したりすると給料から差し引かれる」という点です。会社の就業規則によって詳細は異なり、遅刻では差し引かれない場合もあれば、遅刻でも差し引かれるという場合もありますので確認が必要です。日給はこれら2つとは異なり、賃金の支払いが1か月単位ではなく、1日単位で定められています。出勤日に、日給をかけたものが賃金となります。働き方のスタイルが自由というメリットがある反面、月給や日給月給制と比較すると収入が比較的安定しないというデメリットもあります。
Copyright (C)2017軽作業で日給7000円の仕事をしています。.All rights reserved.